美容液選びに悩んでいる40代女性の方は多いと思います。

40代に差し掛かった途端、たるみやシワ、シミが深刻化してしまう方も少なくありません。

40代には40代のスキンケアをしていく必要があります。肌悩みを解決してくれる美容液を使用して若々しい肌をキープしましょう。

40代の肌の変化

40代の肌の変化

40代に差し掛かると、今までとは違った肌悩みがでてくるものです。たるみや黒ずみ、シミ、しわなど悩みは人それぞれですが、今抱えている悩みを深刻化させないように適切なエイジングケアを進めましょう。

40代になると以下の肌トラブルに悩まされる方が多いです。ご自身が悩んでいる肌トラブルが、どうして起きるのかを見ていきましょう。

水分量や皮脂量が減少

水分量と皮脂量が低下してきたら、肌が老化しているサインです。

肌に潤いがなくパサパサとした肌触りになるため、水分と油分がバランスよく含まれている美容液に頼って肌の潤いを取り戻しましょう。

化粧水と保湿効果の高い美容液、乳液・クリームの順番で肌に美容成分を密着させると、しっとり肌が手に入ります。

シミやそばかすができていませんか

シミやそばかすの原因となるメラニン色素が加齢とともに増加していきます。

紫外線を浴び続けているとメラニン色素が肌に蓄積されて、歳を重ねるごとにシミやそばかすとして現れるのです。

また、40代ごろからは肌のバリア機能が低下して、メラニン色素をため込みやすくなるので、紫外線防止を徹底する必要があります。

紫外線が強いイメージがある夏場のみならず、冬や曇りの日にもUVカット機能の高いウェアを身につけたり、スキンケアをしたりしてメラニン色素を防ぎましょう。

たるみが出てくるのも40代の特徴

40代ごろから、皮膚を支えるコラーゲンやエラスチンの機能が低下することが原因で、肌がたるみ、ほうれい線やシワが目立ち始めます。

加齢によって、コラーゲンやエラスチンを生成するペースが遅れてしまうので、美容液を使用してしっかりケアをしましょう。

すでにできてしまったシワを元に戻すことは難しいので、今後シワができないように、美容成分に頼ってケアを続けることが大切です。

また、たるみは表情筋が衰えることも原因にあげられます。

表情筋を鍛えるために、顔ヨガを試してみたり、口角を上げるように普段から意識したりして筋肉が衰えないように工夫をしてみてくださいね。

美容液使用をおすすめする理由

美容液をおすすめする理由

40代では、たるみやシワ、シミ、黒ずみなどさまざまな肌トラブルに悩まされるものです。加齢による肌トラブルに、幅広く効果を発揮してくれるのは美容液です。

美容液には、優れた美容成分が豊富に含まれているだけでなく、肌に成分が密着しやすいため、美容効果が高く期待されます。

敏感肌や乾燥肌など悩みはそれぞれなので、あなたにピッタリな商品を選ぶ必要があります。

化粧水では足りない成分を美容液で補おう

そもそも、化粧水と美容液の違いが分からないという方も多いのではないでしょうか?

  • 化粧水:肌に水分を与えて浸透させる働きがある。
  • 美容液:保湿や美白、シワ、シミ対策などの役割を果たす。

化粧水では、肌に水分を与えて潤わせることができますが、保湿効果は低く、シワやシミなどを対策するためのアイテムではありません。

30代まで、化粧水と乳液のみで保湿をしていた方も、40代からは美容液を使用して、化粧水では足りない成分を補いましょう。

40代のお悩みに効く美容液の選び方

40代の美容液の選び方

40代の肌にあう美容液の選び方は、3つのポイントを押さえておくといいでしょう。

  • 高保湿で乾燥を防いでくれるもの
  • 肌の悩みに応じた成分が含まれているもの
  • 使い続けられる価格のもの

40代になると30代までの肌に比べて、水分と油分が保持しにくくなり、乾燥しやすいので以上の3つをおさえてあなたの肌にマッチする美容液を探すことが大切です。

ほうれい線ケアは保湿成分に着目

口のまわりにくっきりとシワができてしまう「ほうれい線」が気になって、鏡を見たくないという女性も多いです。

多くの女性を悩ませるほうれい線のケアには、保湿成分が豊富な美容液を選びましょう。

  • エチノール
  • セラミド
  • ビタミンC誘導体
  • ナイアシン
  • エラスチン

上記の成分が含まれている美容液は、肌に弾力を作りだしてハリを取り戻すことができます。

とくに、ビタミンC誘導体が含まれている商品は、肌にハリや弾力を作ってくれます。

シミやそばかすを消して美白になりたい

シミやそばかすは、肌に蓄積しているメラニン色素が原因です。また、毛穴に老廃物が詰まっている状態も、シミやそばかすができやすくなります。

毛穴の老廃物を排出させるために、新陳代謝を活発にさせて、美白有効成分が豊富に含まれている美容液を使用するといいでしょう。

  • レチノール
  • スクワラン
  • ハイドロキノン
  • アルブチン
  • トラネキサム酸

シミやそばかすを薄くしたり、消してくれたりするだけでなく、「美白効果」も期待できるので透明感のある肌に。

ハリや弾力をキープしリフトアップ

肌がたるんでしまう原因は、顔の筋肉である表情筋の衰えや、コラーゲンの減少があげられます。

肌のハリを取り戻すために、表情筋を鍛えたり、コラーゲンが含まれている美容液を使用しましょう。コラーゲンのほかにも、ハリを与える美容成分をまとめたので、チェックしてみてください。

  • ビタミンC誘導体
  • エラスチン
  • レチノール
  • ペプチド

毎日使うために大切なこと

毎日使用する際に必要なこと

あなたの肌のお悩みを解決してくれる美容成分を把握できましたか?次に、肌に必要な美容成分を数か月間使い続けなければならないので、毎日使うコツをご紹介します。

基礎化粧品に加えて、美容液も購入する必要があるので、経済面も考えながら選んでくださいね。

使用感は好みに合わせて選ぶ

いくら自分の肌トラブルを解消してくれる有効成分が豊富だからといっても、使い心地が悪いものは使用を避けてしまうものです。

毎日欠かさず使用するためには、使用感が良く、しっかり肌に馴染んでくれるものがいいですよね。

ドラックストアで、試供品を試してみたり、お試しパックで肌との相性をチェックしてみたりして使用感を確認するようにしてください。使用感を確認する際には、匂いや使用後のべたつきなどを意識してみるといいかもしれません。

継続的に使える価格帯のものを選ぶ

美容液は、「今日使ったから明日には美白になれる」というようにすぐに効果が現れないものです。

医薬品ではなく、あくまでスキンケア商品です。
肌のターンオーバーの周期にあわせて、効果が徐々に現れるものなので、最短でも2か月は継続しなければなりません。
数か月継続して購入できる価格帯のものを選ぶようにしてくださいね。

高価な美容液を選んでしまったがゆえに、1回の使用量が少なすぎて効果が発揮されなかったというケースもあります。

しっかりと商品が掲げる適切な使用量を守って、使用しましょう。

毎日の美容液ケアで若々しくなろう

40代になると30代までの肌とは違い、ハリや弾力が失われてしまいます。さらに、肌が乾燥しやすいので、毎日欠かさずスキンケアを行い、肌トラブルを防いでください。

優れた美容成分をしっかり肌に密着させることができる「美容液」を使用して、肌の質をあげましょう。