毛穴の開きや黒ずみに悩んでおり、毛穴を洗顔方法で解決したいと考えている方もいるのではないでしょうか?

洗顔で毛穴を目立たなくすることは可能です。毛穴ケアに効果的な洗顔料と洗顔方法をまとめました。

毛穴の洗顔方法を知る前に原因を知ろう

毛穴は肌の潤いを生み出す皮脂腺の出口でもあるので、どんなに頑張ってケアしても、毛穴自体が消えてなくなることはありません。

まずは、毛穴の原因を詳しく知ってから洗顔を行うようにしましょう。

毛穴の汚れを落とす洗顔方法

間違った方法で洗顔を行うと毛穴のトラブルを悪化させてしまう可能性があります。

洗顔を行う際には泡をしっかりと立てて優しく汚れを浮かせて落とすようにしましょう。

毛穴の汚れを落とす手順としては以下の方法があります。

  1. 手を洗い水かぬるま湯で顔を濡らす
  2. 洗顔料で泡立てる
  3. ぬるま湯でしっかりすすぐ
  4. 優しく水分をふき取る

上記の洗顔手順を守って毛穴ケアを行うようにしましょう。

毛穴の黒ずみをおさえる洗顔方法

洗顔補法について

皮脂は粘着性が高いため、汚れや角質を吸着し、黒っぽくなってしまいます。毛穴に皮脂が詰まっていると黒く見えるのは、皮脂と汚れが混ざっていることも一因です。

その他にも、皮脂自体が酸化して黒くなることや毛穴の奥が日焼けして黒くなることも、毛穴が黒ずんでしまう原因です。

皮脂をすべて取り去れば良いかというと、そうではありません。

皮脂は皮膚を守るために分泌される物質ですので、皮脂を極度に取り去ると皮脂分泌量が増え、かえって毛穴の目立つ肌になってしまうのです。

また、皮膚に強い刺激を与えることでも、皮膚の自己防衛機能を作動させ、皮脂分泌量を増やしてしまいます。

皮脂を落とし過ぎないように注意して、余分な皮脂・古い角質だけを丁寧に洗顔料で取り除きましょう。

毛穴の汚れや黒ずみを落とす洗顔手順

皮脂を落とし過ぎないこと、そして、皮膚に強い刺激を与えないことに注意して、丁寧に洗顔していきましょう。次の手順で毎日1、2回洗顔してください。

フォームや固形タイプの洗顔料は、説明書に記載されている量を守り、たっぷりの水を加えてしっかりと泡立てましょう。

顔に洗顔料を馴染ませます。

たっぷりの水で洗顔料を洗い流します。生え際や鼻周りに洗顔料が残ってしまうと、肌を刺激し、肌トラブルの原因になります。

タオルで顔を抑えるように水気を拭き取ります。水気が取れたら、すぐに化粧水や美容液等で保湿ケアをしてください。

  1. 皮膚に刺激を与え過ぎないようにする
  2. たっぷりの水を加えて泡立てる
  3. 顔に洗顔料を馴染ませる
  4. タオルで顔を抑えるように水気を拭き取る

40代にあった洗顔方法を紹介

くすみのタイプに合った下地

40代になると毛穴がたるんで楕円形に開くようになります。

スチーム等で皮膚を柔らかくしてからクレンジング・洗顔を実施するだけでなく、洗顔後に毛穴を引き締める手順もプラスしなくてはいけません。

アンチエイジング効果の高い化粧水や導入美容液を使い、毛穴が開いたままにならないように注意しましょう。

また、加齢によって肌状態が揺らぎやすくなり、敏感肌になっている人も多いです。

ファンデーションブラシやフェイスパウダーのブラシ、パウダーファンデーションのスポンジなどのメイク小物が肌に刺激を与えている可能性もありますので、こまめに洗うようにしてください。

毛穴の詰まりに効果的な洗顔方法

毛穴のつまりに効果的な洗顔方法

毛穴の詰まりが気になるからといって、ゴシゴシとこすってしまうと肌を傷つけてしまいます。また、過度の摩擦はシミやたるみの原因にもなります。

肌をこすらずに毛穴の詰まりを解消するために、肌をやわらかくして、毛穴落ちしやすい状況を作っておきましょう。

毛穴の黒ずみ解消する洗顔料選びのポイント

洗顔料の選び方

毛穴を目立たなくするためには、毛穴の汚れをきれいに落とし、毛穴の開きを抑え、凹凸感をなくしていく必要があります。

つまり、毛穴に詰まった汚れを落とすことが、毛穴ケアの第一歩だと言えるのです。

毛穴の汚れを効果的に落とす洗顔料は、酵素入りと美容成分入り、炭酸系、クレイ系の4つに分けることができます。それぞれのスペックは以下の通りです。

酵素入り 美容成分入り 炭酸h系 クレイ系
特徴 毛穴の奥まで酵素が入り込んで汚れを吸着 美白成分やアンチエイジング成分など、肌悩みによって選択できる 泡が角質を吸着する。血行促進効果もあり 細かな粒子が毛穴の奥まで入り込む。保湿効果が高い
肌への刺激 普通~やや高
推奨使用頻度 週に1~2回 毎日 毎日でも可 毎日でも可

毛穴の角栓ができる原因について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

酵素洗顔料で古い角質を除去

酵素洗顔料を使うと、微細な酵素が毛穴の奥まで入り込み、汚れを吸着してすっきりと洗い流します。

ただし、刺激の強い酵素が入っていることやスクラブ成分が入っていることもあり、毎日使い続けることは推奨できません。

週に1度ないし2度のスペシャルケアとして、取り入れてみるのはいかがでしょうか?

酵素入りの洗顔料はバラエティストアでも多く販売されており、中心的な価格帯も2,000円前後と手頃なことも特徴です。

毛穴ケアには保湿やエイジングケアの美容成分

保湿ケアやエイジングケア、美白ケアができる美容成分入りの洗顔料もあります。

肌トラブルや肌の状態に合わせて、好みの美容成分が入ったお肌に優しい商品を選びましょう。

また、毎日繰り返して使うことでスキンケアの効果も高まります。なるべく毎日使うことがおすすめです。

そして、投入されている美容成分によっては、価格が10,000円を超える高額なものもあります。目的と効果のバランスを考え、最適なアイテムを選びましょう。

新陳代謝を良くする炭酸洗顔料

シュワシュワっと肌の上ではじける感覚がくせになる炭酸系の洗顔料。
クリームタイプやすでに泡状になったタイプも多く、手軽に使えてしかも洗浄力が高いと人気が高まっています。

また、炭酸が血行を促進させますので、顔色がくすみやすい人にもおすすめです。

バラエティストアやドラッグストアで手頃な価格で売られているものもありますが、デパート等のハイブランドでも売られています。

炭酸以外の成分にも注目して、コストパフォーマンスが高いものを選びましょう。

クレイ洗顔料で汚れを吸着

クレイ(泥)の微粒子が毛穴に入り込んで汚れを吸着します。また、クレイがスクラブ代わりになりますので、古い角質や皮脂の詰まりも効果的に落とすことができます。

それに加えて、保湿効果が高いこともクレイ系洗顔料の特徴です。

乾燥肌の人はスクラブ洗顔をすると肌表面を傷つけて乾燥が悪化してしまいやすいですが、クレイ程度の微粒子スクラブなら、肌表面が傷つく可能性は低く、穏やかに汚れを取り去ります。

正しい洗顔方法で美肌を目指そう

毛穴の改善は正しい洗顔方法を続けることで、毛穴の開きや悪目立ちは防ぐことができます。

また、くすみがとれて透明感の高い陶器肌&ツヤ肌にも近づけます。洗顔料は自身の肌に対しての刺激によって使い分け、毛穴の無い肌を実現させましょう。