人気が集まっているオロナインパックの効果や危険性について知りたいかたも多いのではないでしょうか?

30代前半の女性で顔の小鼻の黒ずみが気になり悩んでいるという声を多く聞きます。

オロナインを使用して毛穴パックを行い、黒ずみがきれいに取れるという噂があります。

またオロナインパック以外のオロナインの効果的な使い方についてまとめました。

オロナインパックで角質ケアは注意が必要

オロナイン自体は医薬品ですし、決して危険なものではありません。

しかし、擦り傷や軽いやけどに塗るという本来の用途ではなくパックとして使うことは、決して勧められることではないのです。

オロナインについて確認しておこう

オロナインH軟膏は、次の症状に使用することが勧められています。

  • ■ニキビ
  • ■吹き出物
  • ■軽いやけど
  • ■ひび
  • ■しもやけ
  • ■あかぎれ
  • ■きず
  • ■水虫
  • ■たむし

なお、かつてはオロナインに陽イオン界面活性剤が使われており、長期的にオロナイン軟膏を塗ると、肌の乾燥が強まってしまうという症例が報告されていました。

しかし、現在のオロナインH軟膏では改良されていますので、正しい使い方をすれば、肌が過剰に乾燥することはありません。

オロナインパックが有名になったわけ

「オロナインパックで鼻の黒ずみが取れた」というブログや記事が出回り、半信半疑で試してみた人が「本当に取れた!」とリツイートする。

つまり、インターネットを介した口コミで、オロナインパックは広まっていきました。

また、実際にオロナインパックは黒ずみが取れてすっきりとした鼻や実際に取れた角栓の映像も出回り、「やってみよう」「わたしも鼻をすっきりとさせたい」と真似をする人が増えていきました。

毛穴の角栓についても詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

毛穴パックの危険性

鼻の黒いブツブツが気になる方も多いですよね。

「すっきりときれいになった」という口コミや画像には「わたしもしてみたい」と思うのも当然です。

特にオロナインパックは大抵の家庭にある手近なものでできる毛穴パックですから、思い立ったらいつでもすぐにできるものです。

しかし、鼻周りの黒ずみを毛穴パックで取ることは、決して勧められる美容法ではありません。

毛穴パックをすると毛穴が開き、場合によっては毛穴が開きっぱなしになってしまいます。

開いたままの毛穴には汚れが入りやすくなりますので、さらに小鼻が黒ずむことになるのです。

また、毛穴パックをはがすときに、皮膚の薄皮も一緒にはがれることもあります。

皮膚が傷ついてしまうと、小鼻の黒ずみどころではないダメージが生じるのです。

おすすめの毛穴パックの使用方法ついても詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

毛穴が開く原因の多くは乾燥

毛穴の開く原因について

そもそもなぜ鼻の毛穴は開きやすく、また、黒ずみやすいのでしょうか。

原因が分かれば対策も取りやすいですよね。

毛穴が開く主な原因は乾燥と言われています。

肌細胞が十分に潤っているとふっくらと隙間なく揃いますので、皮膚全体もつるんと美しい状態です。

しかし、肌が乾燥してしぼんでしまうと、毛穴は開き、肌全体もぼこぼことした滑らかでない状態になってしまうのです。

もちろん、加齢や過剰な皮脂分泌なども毛穴の開きの原因です。

毛穴がしまったすべすべの肌状態を保ちたいなら、丁寧に洗顔して汚れと余分な皮脂を落とし、時間をかけて丁寧に保湿して、肌細胞を潤った状態にしておきましょう。

皮脂の過剰分泌が黒ずみの原因になる

毛穴の開きの原因にもなる皮脂の過剰な分泌。

適切な頻度で洗い流していると良いのですが、そのまま毛穴に留まって、皮膚に細かな凹凸を作ってしまう原因にもなります。

皮脂自体は透明ですので、過剰に分泌されても凹凸が生じるだけで黒いブツブツとはなりません。

しかし、皮脂はべたべたと粘着しやすい成分ですので、汚れを吸着するだけでなく、汚れを巻き込んで黒っぽく変化します。

日々の保湿が大切

「毛穴が黒っぽいから丁寧に洗顔しよう」という考えは決して間違ってはいません。

黒っぽい毛穴には汚れが溜まっていますから、丁寧に落とすのは美肌を作る基本中の基本です。

しかし、洗顔をすると肌に必要な油分や水分まで落としてしまいます。

放置しておくと肌の乾燥が進み、毛穴が開き、皮脂が過剰に分泌して酸化し、毛穴が黒ずみます。

また、過剰に分泌した皮脂が汚れを巻き込むことでも毛穴が黒ずみます。

悪循環を断ち切るためにも、洗顔をしたら時間を開けずに保湿を丁寧にしましょう。

化粧品メーカーが指定する手順で化粧水から美容液、乳液やクリーム、化粧水を丁寧に塗ります。

特に美容液は分子が小さく肌の奥深くに入り込みますので、乾燥が気になる方や毛穴の開き・小鼻の黒ずみが気になるところには、とりわけ丁寧に肌に馴染ませるようにしましょう。

オロナインパックのやり方

オロナインパックのやり方

オロナインパックは毛穴をさらに開かせてしまいますので、美肌になりたい方や小鼻の黒ずみが気になる方におすすめできる美容法ではありません。

しかし、やり方が気になる人もいますよね?一回だけなら試してみたいという方もいますよね。手順を一応、お伝えしておきます。

オロナインパックを使用する手順

オロナインパックを使用する手順が分からないという人もいますよね?オロナインパックの使用する手順を紹介します。

  1. 1.鼻のブツブツが気になる部分にたっぷりのオロナインを塗ります。
  2. 2.5~15分ほど放置し、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。
  3. 3.水気を適度に拭き取ってから、鼻の毛穴用の市販のパックを貼ります。
  4. 4.パックに記されている時間だけ放置し、パックをはがします。

オロナインパックを使用手順を守って、毛穴の開きを防ぎましょう。

放置時間に注意

最初にオロナインの成り立ちについて説明しました通り、オロナインは殺菌効果のある医薬品です。

健康な肌に長時間塗っていると、本来肌に必要な菌(常在菌)まで殺してしまうことになり、肌本来が持つバリア機能も破壊してしまいます。

どうしてもオロナインパックを試す場合でも、オロナインを塗っている時間は短くなるようにしてくださいね。

パック後のお手入れは充分にしよう

また、オロナインパック後は、通常以上に毛穴が開き、肌が乾燥した状態です。

鼻パックを外したら、いつも以上に丁寧に保湿ケアをするようにしてください。

オロナインを使って美肌になろう

オロナインパックを使って美肌になろう

オロナインは医薬品ですので、肌トラブルを効果的に治癒ができます。

毛穴パックとして使うのではなく、製薬会社も推奨する次の方法で用いましょう。

オロナインを使った美肌方法を教えます

オロナインはニキビや吹き出物に効果がある医薬品です。

思春期特有のべたべたとしたニキビには効かないことが多いですが、大人の乾燥したニキビは効果的に治癒できることも多いです。

ご自身のニキビのタイプを見極め、失敗しないようにオロナインを治癒薬として適度に塗りましょう。

もちろん、ニキビができているときでも、丁寧な洗顔と丁寧な保湿は欠かせません。

毎日のスキンケアを続けることでオロナインの効果も高まりますので、洗顔と保湿をいつも以上に丁寧にしつつ、オロナインを患部に塗ってください。

なお、オロナインを塗る手が汚れていると、ニキビの悪化の要因になってしまいます。

清潔に洗った手でオロナインを扱うようにしましょう。

オロナインパックではなく丁寧な保湿ケア

小鼻の黒ずみや毛穴の開きが気になる人は、オロナインパックではなく丁寧な洗顔と保湿ケアをおすすめします。

オロナインパックで毛穴の汚れが取れることは事実ですが、肌に必要な水分や常在菌を奪うだけでなく、皮膚自体を傷つける可能性があります。

一気に黒ずみやぶつぶつを直そうとするのではなく、後悔しないように毎日のケアで美しい肌を作っていきましょう。