正しいスキンケアとは|あなたの美肌対策は正しい?

スキンケアとは美肌を目指す女性なら誰もが知っている言葉ですが、正しくスキンケアができているかというと正直疑問です。

スキンケアとはどのような事が必要なのか知る必要性があります。

今回の記事では以下の項目を紹介しますので参考にしてみて下さい。

  1. スキンケアとは
  2. スキンケアに必要な事

スキンケアとは?

スキンケアとは

スキンケアとは簡単に言うと肌を手入れすることを指します。

肌を清潔にし、乾燥や日焼けのダメージから肌を守ることを目的とします。

スキンケアに使われるのは主に基礎化粧品で、ほとんどの製品には肌を守る成分以外にも肌を修復するなど追加の効果を持つ美容成分が含まれています。

スキンケアの機能を細かく紹介

皮膚には大切な働きがあり、肌を美しく肌が保たれる為には生理機能のバランスが正常に保たれている必要性があります。

  1. 水分保湿機能
  2. 代謝機能
  3. 外分泌機能
  4. 防御機能

 

  1. 水分保湿機能は肌の内面や表面に水分を保つ働きです。
  2. 古い皮脂と新しい皮脂の入れ替わりをスムーズにする。
  3. 皮膚や汗を肌の表面に分泌して保護膜を作る。
  4. 紫外線などの刺激や異物の侵入を防ぐ役割

スキンケアに必要なものと作業手順

スキンケアに必要なもの

スキンケアにはさまざまな手順があります。

肌を清潔にするのが目的だからといって単に洗えばよいというわけではなく、肌を清潔にした次に行うことがあります。

肌から美容成分を取り込んだり、肌から水分が奪われることを防いだりなど、複数のケア用品を組み合わせることでスキンケアの効果は倍増します。

メイクを落とすように使用するクレンジング剤

クレンジング剤はメイクを落とすために使われます。

最近のスキンケア用品は肌に優しい製品が増えてきましたが、クレンジング<はメイクを落とすという性質を持っているため、使い方次第では肌を傷つけてしまいます。

ほとんどの化粧品類は石油製品なので、メイクを落とすということは顔から油を落としているに等しいです。

いわばクレンジング剤は洗剤のようなものなので、使い方には気を配らなければ肌にダメージを与えてしまうのも無理はありません。

クレンジング剤には以下のような製品があるので、好みに応じてどれを使うか選びましょう。

  • 拭き取りシートタイプ
  • ジェルタイプ
  • オイルクレンジングタイプ
  • クリームタイプ
  • 乳液タイプ

洗顔料は皮脂の汚れを落とす事が出来る

洗顔料は皮脂の汚れを落とすことが主な目的です。寝ている間にも皮脂は出てしまうので、ていねいな洗顔が必要です。

しっかりと保湿ができる肌に整えていきましょう。

洗顔は肌が水分を閉じ込める力が弱くなってしまい、肌トラブルが起きやすくなるため力を入れすぎないようにしていきます。

化粧水が肌に保湿を与えてくれる

化粧水は肌に水分を補給し、うるおいを与えるために使いますが、美容成分による肌の栄養補給効果もあります。

コットンを使うと効果的に肌へ浸透させることができますが、化粧水をつけた後、ハンドプレスしていく方法もあります。

ハンドプレスもコットンと同じで、化粧水を肌に浸透させるために行います。肌を包み込むように手のひらや指で10秒くらい押さえてください。

ハンドプレスでおこなうと、小鼻や目の周りなどにあまり化粧水がつけることができていないケースがあるので、しっかりとまんべんなくつけていきましょう。

美容液は肌にハリやツヤを与えてくれる

美容液は肌に美容成分を補給するために使います。

美容液は目的によってさまざまなものがあるので、自分の肌状態に足りない成分、必要な成分を補う形で使うのがよいです。

化粧水や乳液はどちらかといえば肌の状態を整える役割が強いので、プラス効果をもたらす力は余りありません。

肌にハリやツヤ、美白効果を与えるのは美容液の力によるところが大きいのです。

乳液は肌を保湿してくれる

乳液には保湿の役割があります。

主成分は水分と油分で、肌から水分を逃がさない役割や、紫外線や乾燥した風から肌を守る役目を持ちます。

化粧水や美容液でいくら栄養を肌に与えても乳液でフタをしなければすぐに成分が外部へ出て行ってしまいます。

取り込んだ栄養が肌から逃げないようにするために乳液は必要なのです。

クリームも保湿効果を高めてくれる

クリームは必ずしも使う必要はないと思っている人もいますよね。

乳液に追加で使うことで保湿効果がより高くなるため、完璧なスキンケアを目指すならばぜひ使いましょう。

またクリームには化粧水から乳液までの役割を持ったオールインワンタイプの製品もあり、どのような使い方も製品次第で可能なところが魅力です。

保湿タイプのクリームや美白タイプ、エイジングケア用のクリームなど、成分によって効果が変わります。

クリームを使うときは肌にすり込むように塗らず、優しく肌を覆うようにして塗ってください。また、必要に応じて肌のパックも行いましょう。

スキンケアをしないとどうなる??

スキンケアを行う目的には、肌を清潔にして潤いを与えてすこやかに肌を保つ事ができます。

スキンケアを行わないと肌の乾燥や痒みなどがあげられます。

スキンケアを行わないとニキビなど肌トラブルを招きやすくなり、正しい手順でスキンケアを行う事が重要です。

スキンケアは美肌を目指すには欠かせない

簡単にまとめるとスキンケアとは、美肌を目指す為に必要な要素です。

肌の水分は失われやすく、必要な栄養素は意識的に取っていかないと普通に暮らしているだけでは足りません。

正しくスキンケアを行い、健康肌や美肌を手に入れ、誰もがうらやむ美肌を作り上げましょう。