美白美容液を購入する前に特徴や成分についても確認し、目的にあった美白化粧水を選びましょう。

日焼けによるシミやそばかすを予防し、目立たないようにできる美白美容液などもあります。美白美容液について詳しく解説します。

美白美容液の効果

美容液美白の効果について

美白美容液の効果はその名のとおり、美白を保ち肌への美容効果のある美容液です。

シミ・そばかすを防ぎ、白い肌を持続ができるのが特徴的ですが、その他にも日焼けを防ぐことができる効果もあり、肌のハリをアップさせることも可能です。

またシミの予防となり、利用しているとシミの発生をブロックできる美白美容液もあります。

美白美容液は使用期間で効果が変わる

美白の使用期間について

美白美容液の効果を実感するまでには時間がかかります。すぐに肌が白くなったり、シミやそばかすが薄くなることはありません。

理由は肌のターンオーバー期間です。肌が代謝し、新たな皮膚に生まれ変わることをターンオーバーといいます。

ターンオーバーするまでにはおよそ1か月から2か月かかります。シミやそばかすが気になる年齢を重ねた人ほどターンオーバーの周期も長いため、美白美容液の効果が実感できるまで時間がかかるのです。

ターンオーバーの期間には個人差がありますが、まずは美白美容液を1本使い切るようにしてください。シミやそばかすが薄くなっているはずです。

長い期間使い続けていればさらに効果が実感できるはずですので、毎日使い続けることが大切です。

美白美容液にはビタミンCが含まれているものもあり、キメを整えアンチエイジング効果もあるので肌をきれいに見せる効果もあります。

美白美容液を使う順番

美白美容液を使うのは、化粧水の後です。洗顔によって汚れを落として一度顔の水分を拭き取ったあと、まずは化粧水を使います。
化粧水を両手の平で肌に押し当てるようにして入れ込んでから、美白美容液を使用するようにしましょう。

年代別の美容液の選び方

年代別の美容液

肌のコンディションは年代別に異なります。30代、40代の女性こそしっかりケアをしましょう。

美白美容液を使ってのスキンケアで気になるシミやそばかすも解消することができ、さらに常に潤いのある肌をキープできます。

30代におすすめの美白美容液

30代におすすめの美白美容液は、シミの発生を抑制し、かつ美白有効成分も含まれている、ダブルの効果を得ることができるものがおすすめです。

メラニンの生成を抑えてくれるので、これ以上にシミが増えないようにプロテクトしてくれます。

家事や仕事に忙しい30代だからこそ、化粧水や乳液の効果も備えるオールインワンタイプの美容液はおすすめです。

複数のスキンケアを1つにまとめることでケアにかかる時間を短縮もできます。また、費用的なお手頃感もあります。

m-トラネキサム酸などの有効成分が含まれたものはユウメラニン(黒化メラニン)の生成を抑制する効果もあり非常に効果的な美白効果を持っています。

30代におすすめの美白美容液は、シミが気になりだす年齢なので、これ以上にシミが出来ないような成分が含まれている美白有効成分を含んだ商品がおすすめです。

40代におすすめの美白美容液

40代の美白美容液の選び方は保湿効果が高いものがおすすめです。さらに美白効果を得てメイクも映えも可能です。シワや乾燥に効果的で肌の状態を明るくキープができます。

生コラーゲンが含まれていて、お肌の艶を保ちます。また、メディコラーゲンも紫外線のダメージなども防ぎます。

シワや乾燥に効果的な酵母が配合されているものもあります。もちろん美白にも効果があり、目立つシミや、シワも使い続けていれば目立たなくなり、非常に高い肌保湿効果を持っています。

医薬部外品かどうかを確認する

ドラッグストアやコスメ売り場にはたくさんの美白美容液が売られています。中でも効果があるものを選びたいなら、医薬部外品と書かれているものを選ぶことをおすすめします。

医薬部外品と表示されているのは、美白成分の有効性を厚生労働省が認めたものが配合されているということです。有効性及び安全性が保証されているので安心して使い続けていくことが可能です。

シミだけでなくシワを改善することが可能な美白美容液などの医薬部外品は、高価なものから安価なものまであります。

美容液は3か月は同じものを使い続けたいものです。医薬部外品の美白美容液を、望む効果と自分の懐事情に合わせて選べるのは嬉しいですね。

正しいスキンケアで美白メイクも映える

正しいスキンケア方法

美白は正しいスキンケアからということで、まずは化粧をしっかり落として洗顔をします。クレンジング後の洗顔はしっかり泡を立てて顔をまんべんなく洗うようにします。

スキンケアを順番よく行い、フェイスパウダーやチークを用いてメイクアップすれば、肌色が明るく見える状態を保つことができます。

スキンケアする手順を紹介

実際にスキンケアする手順を説明します。

  • クレンジングでメイクを落とす
  • しっかり泡立てた洗顔料を使い、ぬるま湯で洗顔する
  • タオルを押し当てるようにして顔の水気を取る
  • 化粧水で水分を補う
  • 美容液を使う
  • 乳液・クリームを使って、肌の水分が逃げないようフタをする

スキンケアが終わったらメイクをします。
顔色が美しく見えることを意識しましょう。

  • コントロールカラーをTゾーン及び顔の中心に塗る
  • 影になるところ、気になるところにコンシーラーを塗る
  • ファンデーションを塗る
  • 明るめのフェイスパウダーを使う
  • 血色がよく見えるチークを使う
  • 濃いめのグロスを使う

影になるところ、気になるところにコンシーラーを塗ることで、シミやそばかすを目立たなくすることが可能です。シミやそばかすの上に軽くたたきこむようにコンシーラーを使い、上からファンデーションを重ねます。

ただし、ファンデーションとコンシーラーの順番は逆になることもあります。製品によって異なるので、説明書などで確認して下さい。

明るめのフェイスパウダーを使用すればハイライト効果があります。肌色を更に明るくすることができ、顔全体の印象をグンと良く見せることができます。

血色がよく見えるチークを使うと、顔の印象を自分の好みに変化させることができます。自分の肌の色や雰囲気に合っているものを選択することが大切です。

睡眠不足や疲労、栄養不良などで肌の色がくすむ日も、血色がよく見えるチークを使うことで健康的で明るい印象になります。

美白美容液はシミを消すためのものではない

美白美容液はシミを消すためのものではありません。美白美容液のはたらきはあくまでシミ・そばかすを目立たなくして、これ以上増えないように予防、抑制するものです。

美白美容液のメラニン抑制効果によってシミやそばかすを増やさず、美しい肌を手に入れましょう。